広告戦略の一手【チラシ印刷の効果と実用性】

コストを抑えた宣伝方法

Eメール

自社のことや商品をお客様に知ってもらうためにできる宣伝方法はいろいろあります。最近ではインターネットを使っての宣伝も増えています。また昔ながらの新聞や雑誌、CMも有効な宣伝方法でしょう。しかし。すでに既存のお客様も持っている場合、効果的な宣伝はダイレクトメールでしょう。ダイレクトメールは他の宣伝媒体に比べて多くの情報をお客様に知らせることができます。また既存のお客様に向けてダイレクトメールを発送するので効果もでやすいです。しかしダイレクトメールは作成して、発送を行なわなければいけません。発送するまでには、封筒に必要な資料を一枚ずつ入れ作業もあります。また宛名のラベルを一枚ずつ丁寧に封筒に貼っていくのも骨が折れる作業です。これがとても手間でした、しかしこれらの作業を業者に全てお任せして行なうことができます。ダイレクトメールの発送を業者に頼むと、人件費や材料費を抑えることができます。また業者によっては大手の配送業者と契約を行なっているため配送料も通常より安く抑えて発送することができます。しかし、業者に頼むにはある程度の数でないと逆に費用が高くついてしまいます。発送数が300件以上の場合は専門の業者にお願いすると良いでしょう。それ未満の場合は自社で行なえる範囲ですが、印刷を通常の複合機で行なっている会社は、印刷代を見なおす必要があるでしょう。業者に発送を頼む際は、全ての流れを頼まなくても、宛名貼りだけや、チラシの封入だけなど個別の作業で頼むこともできます。できるだけコストを抑えて効果的な宣伝を行ないましょう。

Copyright© 2016 広告戦略の一手【チラシ印刷の効果と実用性】 All Rights Reserved.