広告戦略の一手【チラシ印刷の効果と実用性】

専門業者でコスト削減

フライヤー

いろいろなものから情報収集できるようになった今日でもチラシ印刷の効果はまだまだあります。コンセプトを持ったチラシを作成し、ターゲットを絞って、配布することでその効果は変わってきます。しっかりしたチラシ戦力をたてて宣伝を行なうことが大切です。効果が出るチラシには大切なポイントがいくつかあります。まずはターゲットを絞ることです。掴みたいお客さんは年輩の方なのか、若者なのか。男性なのか女性なのか。ターゲットの年令や性別によって、作るチラシのデザインは変わってきます。またぱっと目をひくチラシを作ることが大切です。フォントやキャッチコピーも大切ですし、見やすい大きさの文字であるか気を配りましょう。チラシの良い所は多くの情報をたくさん載せることができることです。しかし、何でもかんでも乱雑に載せてしまうと見にくく、見る気をなくしてしまいます。そのため載せる目的を1つに絞ることも大切です。キャンペーン等目的の情報を大きく載せる他は店舗の地図や電話番号などの基本情報だけにしましょう。基本情報は見やすい位置に大きく書くようにしましょう。このように効果的なチラシ作成にはいろいろなポイントがあります。これらを踏まえて一から素人がチラシを作るのは大変です。専門のチラシ印刷業者にはチラシ印刷に関するノウハウがあり、デザインを任せることができる会社もたくさんあります。専門の業者に任せることでコストや時間の削減にもつながります。

コストを抑えた宣伝方法

Eメール

ダイレクトメールは既存の客に効果的な宣伝方法です。しかし、チラシの作成から発送するまで、大変手間がかかります。それらを行なってくれる業者があるので、ある程度の発送数がある会社は利用するとよいでしょう。

詳しくはコチラ

プライバシーを守れる業者

Eメール

DM発送代行業者を選ぶ際に大切なポイントが幾つかあります。発送がきちんと行なわれているか確認するため、発送伝票のコピーがもらえる業者を選びましょう。またプライバシーマークを取得した業者なら安心して付き合うことができます。

詳しくはコチラ

見えないと見たくなる心理

はがき

人気の宣伝方法として圧着ハガキがあります。メリットははがきと同じ料金で送れて、多くの情報を掲載することが出来る所です。また圧着ハガキは開封率が高い傾向があります。見れないと見たくなる心理です。

詳しくはコチラ

Copyright© 2016 広告戦略の一手【チラシ印刷の効果と実用性】 All Rights Reserved.